スポンサードリンク

孫子に学ぶ 他社との差別化を見つける4つのコツ

チームの中に何か得意不得意の人っていませんか?そのまま放っておいて良いですか?

得意不得意を見極めフォローする

得意不得意って誰にもあります。 それを見つけてフォローしてあげることがとてもいい関係を作るきっかけになります

考え方-誰も考えつかない事はあなたも気が付かない

【他社との差別化が必要】

孫子は「敵がまさかこんなところは攻めてこないだろう。というところを攻める」と言っています。

ビジネスで成功するには、まだ他社が参入していない市場を開拓することがとても大事なことです。

「他社との差別化」

「オンリーワン」

を掲げている場合も多いと思います。

孫子の兵法でも敵軍が多く布陣されている場所「実」を攻撃するよりも、敵がまさかこんなところは攻めてこないと思っている手薄な場所「虚」を攻めることを勧めています。

【社内なら「虚」を見つけることは容易にできる】

ビジネスで「虚」を見つけるのは簡単では無いです。ですが社内の「虚」を見つけるのはそれほど難しくありません。

「パソコンが苦手な人」

「文書を作るのが苦手な人」

「計算が苦手な人」

など話をしていたり、コミュニケーションを取っていて気を付けてみていると解ってきます。

こういった苦手分野をフォローするように動けば良いのです。

営業先での話の中で、上司が「後でご連絡します」というような会話が出てきた時に、「〇〇〇です」と答えたとしたらどうですか?

上司や営業先での評価も上がりますよね。こうやって苦手分野をフォローするように動くことで評価をあげ、自身の社内の地位もあげていくことが出来るのです。

実践-仲間の「虚」をフォロー

【一緒に仕事をする仲間のフォローを考える】

毎日一緒に仕事をしている仲間をよく見る事で「虚」=>苦手な事は理解できてきます。あなたなりのやり方でフォローすることを考えてみましょう。

[あなたの周りを観察]

「パソコンが苦手?」

「書類作成が苦手」

「数字に弱い」

「コミュニケーション不足?」

[相手の苦手分野を補完(フォロー)]

「パソコンが苦手」

=>パソコントラブル解決役になる

上司や新入社員などパソコンが苦手という人には積極的にトラブルを解決してあげましょう。メールが出来ない。インターネットがおかしい。などの時、助けてあげてください。

「書類作成が苦手」

=>テンプレートを作って共有

定型の書類やプレゼン資料など簡単に作れるようにテンプレートを用意しておきましょう。マニュアルなども一緒に渡せるとより親切で良いです。

「数字に弱い」

=>原価率、単価、月額など即答できる準備を

営業先で金額に関する質問を受けた際には即答できるようにメモなどをとっておき回答できるようにしておきましょう。

「コミュニケーション能力が弱い」

=>若手との間に入って話題の提供を

若手と話をしたくても話題についていけず話かけにくい状況にある場合、間に入って話題を提供してあげましょう。上司だからと言って話題の事に興味がない訳ではないですから。

と、いろいろな苦手がありますが、それぞれをフォローしてあげることで自身の評価も上がるので、いい経験になります。

考えてみよう-ビジネスの「虚」を見つけるのは難しい

ビジネスで孫子の言う「虚」を見つける事というのはとても困難です

まず第一声は「そんなのを簡単に見つけるなら誰でも成功してる」と言うと思います。

さらに「妙案!」「斬新だろ!」という事を思いついたとしても調べてみるとすでに存在していたり。

「誰を対象にするの?」と聞かれ答えれなかったり。

対象となる相手で採算が取れる?

と考えだすといい案が出ても実行する勇気が大変いります。

そうならないためにも、

・なんでも調べてみる

・考えてみる

・新しいものは深く調べる

・好奇心を持って世間にアンテナを張ってみる

という4つの努力が必要です。

 

【併せて読みたい関連記事】

孫子に学ぶ ニッチな場所と想定外を狙い勝つ3つの考え方
孫子に学ぶ 7チェックでライバルとの差を比較し勝算を出す
孫子に学ぶ「戦わずに勝つ」の意味を知り4つの極意を極める
孫子に学ぶ 兵は詭道なりを誤解してない?戦略で大切な事です
孫子に学ぶ 運が悪い?運ではない「負け」を招く6つの原因

 

孫子の兵法・読み下し文-兵の形は実を避けて虚を撃つ…

兵の形は実を避けて虚を撃つ。

訳文-兵の形は実を避けて虚を撃つ

戦争時の法則として、敵の強い部分を避け、隙のある所を攻撃する事。

逆に言うと味方の弱い部分を補い合う補完関係を生み出せることが組織の強みになる。

孫子の兵法の内容

孫子の兵法の名言(彼を知り己を知り、または敵を知り己を知れば・戦わずして勝つ)や原文の解説、ビジネスに役立てる解説、子供にもわかりやすい解説をしています。

兵法の意味から兵法がわかる本(サイト)としてまとめを準備をしています。
おすすめの本なども紹介していく予定です。

       

スポンサードリンク

孫子の兵法(本)<愛読書>

【子どもにも解りやすく説明した孫子の兵法書】

【マンガで優しく孫子の兵法を解説しています】

【マンガで優しく孫子の兵法書を解説してします】


その他の書籍を探す(人物・思想)

気に入ってくれたらシェア(いいね)お願いします

コメント

コメントを残す

スポンサーリンク