スポンサードリンク

孫子を応用 トレンドアフィリは考えるより即効性が効く

即効で動かないとチャンスを逃してしまう事ってあるって解りますか?

孫子の言葉で「兵は拙速を聞くも、未だ巧久を賭ざるなり」

「巧久」「拙速」どちらも大事だが

孫子は「やり方は下手だが戦いを早く終わらせる戦上手」はいるが、「やり方は上手だが、時間をかける戦上手」という話は聞いたことがない。と言っています。

どういうことかというと

「巧久」=出来栄えは良いが遅い
「拙速」=出来は悪いが速い
とした際に「拙速」が良いと言っています。
でも動くためには準備も必要でしょ?って考えますよね。

ですが、困ったことが起こったときに後回しにしているとどんどん解決が難しくなることが多い。そのため準備も大切だけど、早く行動することに意味があるのです

孫子の考え方をネットビジネスに応用

孫子は「出来が悪いが速い」事が良いと言っています。

これをネットビジネスで言い替えてみましょう。

ネットビジネスでも割と簡単にできるのが物販アフィリエイトですね

この物販アフィリエイトを例にして説明させていただきます

準備~実践編

【準備】

ネットビジネスで大切な事は環境を整えておく事です。

今回の例で説明する際に必要なものは

(1)ツイッター

(2)ASP(a8.netバリューコマースなど)

(3)ブログ(無料・独自ドメインどちらでも良いが出来れば独自ドメイン)

(4)googleのSearch Consoleを申し込んでおく

です。

【実戦前の説明】

上記4つが揃っているという事を確認したら、

何をするかというと今話題になっている事をツイートしブログへ誘導し購入などを促す。

というものです。

なんだ~~そんなことか~と思いましたよね。

そう。でもこの事が孫子の言う拙速につながるのです。

今話題の事で稼ぐことをトレンドアフィリエイト。

とも呼びます。そのトレンドをどこでつかむかはいろいろな手法がありますが、そのトレンドをいち早く発信することが報酬につながるという事です。

もし、これをゆっくりじっくり記事の内容を準備し考えてから。

となるとしっかり準備できるので良い記事が出来上がると思いますが、おいしい時期を逃してしまう可能性が大きいのです。(これを功久と言います)

「巧久」=出来栄えは良いが遅い

1分でも早く記事を完成させ投稿することでトレンドにヒットする可能性が大きくなるのに、じっくり記事を考えていたらその時を失います。

例えば冬季オリンピック

かなり話題が多かったですよね。

カーリング。

日本史上初のメダル獲得に「そだね~」の言葉も生み出しカーリングブームが来るかもしれません。

そんな時に、アフィリエイトを考えたとして記事をまとめる作業に時間がかかってしまって投稿したのが、オリンピックが終わって1週間後、、、なんてことになっていたらどうですか?

話題は残っていますが、それほど熱の入った閲覧者って当時と比較しても少なくなってるはずですよね。

それが、カーリングをするためのきっかけになるような案内や道具購入であればなおさら。

雪の降らない地域でのカーリング案内なども、もしあれば、「え?ここでもカーリングって出来るの?」と申込者が殺到したかもしれません。

それなら、記事は粗削りだけど話題性を持って記事を投稿さえしておけば、あとで修正を掛けていくことで記事は成長します。この方が稼げる可能性が高くなるという事なのです。これが

「拙速」=出来は悪いが速い

という事です。

ではどうすれば、良いのでしょうか?

【実戦篇】

(1)ツイッターを利用する

ツイッターには”おすすめのトレンド”を見ることが出来るのです。

こういった事を見つけて興味のあるものを見つける。

(2)ASPでアフィリエイトできそうな内容を見つける

ご自身がご契約しているASPからツイッターの話題に上がっている事柄で関連性がありそうなものを扱っているかを探す

(3)記事を書く

無料(FC2やseesaaなど)ブログ、もしくは独自ドメインを持っているならそこのブログに簡単でも良いので記事を書く。

(4)Search ConsoleでFetch as Googleに記事のURLを登録

これをすることでgoogleにインデックス登録を依頼することが出来ます。

(5)記事をアップしたら、ツイッターに投稿(ブログへのリンクを忘れずに)

このときに、話題になっている言葉を含めてツイートする

この流れを30分程度で終わらせることが出来れば良いと思います。

それを1日も2日も掛けて作業をしていると話題というのは次々変わっていきますから記事が出来た時には、もうトレンドになっていない・・という事も起こります。

一番良いのは戦わないで勝つこと

いくら拙速が良いからと言ってもアフィリエイトリンクだけの記事は嫌われますし、話題に沿っていない記事も嫌われますので、注意は必要です。

露骨にアフィリエイトリンクだけより、少し自分の意見を含んだうえでの記事にすることがポイントです。

話題ばかりを追っていくとライバルが多くなるというのは仕方ありません。

しかしその中で戦わずに勝つという事も考えながら、ライバルが考えないキーワードなども含めながらツイッターで話題を考え固定の言葉を見つけるコツをつかむことでお小遣い程度は稼げるようになると思います。

先ほどのカーリングなら、雪のある地域がメインとなりそうですが、もしかしたら、雪の無い地域でもできる場所があるかもしれません。

そういうところを見つけることが出来れば、元々諦めていた方たちが殺到してくるかもしれませんね。

「意外なところでカーリングを出来ます!」的なツイートすれば、、、って感じですね。

ポイントを見つけて話題性と即効性で記事を作りライバルを押しのける記事で稼いでみてください!

 

【併せて読みたい関連記事】

孫子に学ぶ「戦わずに勝つ」の意味を知り4つの極意を極める
孫子に学ぶ ニッチな場所と想定外を狙い勝つ3つの考え方
孫子に学ぶ 他社との差別化を見つける4つのコツ
孫子を応用 働き方改革には順番と3つの考え方が大切
孫子を応用 勝ち目がない場合は逃げる事も1つの手

 

孫子の兵法の内容

孫子の兵法の名言(彼を知り己を知り、または敵を知り己を知れば・戦わずして勝つ)や原文の解説、ビジネスに役立てる解説、子供にもわかりやすい解説をしています。

兵法の意味から兵法がわかる本(サイト)としてまとめを準備をしています。
おすすめの本なども紹介していく予定です。

       

スポンサードリンク

孫子の兵法(本)<愛読書>

【子どもにも解りやすく説明した孫子の兵法書】

【マンガで優しく孫子の兵法を解説しています】

【マンガで優しく孫子の兵法書を解説してします】


その他の書籍を探す(人物・思想)

気に入ってくれたらシェア(いいね)お願いします

コメント

コメントを残す

スポンサーリンク